墨田区出張マッサージ店よりもセラピスト探しを優先しよう

東京へ出張する度に宿泊先のビジネスホテルへ出張マッサージを呼ぶことにしています。なぜなら、業績給与がある仕事柄、万全の状態で翌日の商談へ望みたいからです。身体の疲れを取るだけならば、店舗型のマッサージでも十分ですが、心身共にリラックスしたいなら出張マッサージには敵いません。最初の数回は出張マッサージの良さはあまり体感出来ませんでしたが、21時頃に呼んでも来てもらえることに利便性を感じていました。しかし、ある時呼んだセラピストから受けた施術が感動的で、以後はお気に入りのセラピストのみを指名して依頼することにしたわけです。問題点としてセラピストが出張マッサージ店に未来永劫いるわけではなく、時々移籍することが分かりました。つまり、予め何度か予約して店移籍時には連絡が欲しいと伝えて連絡先交換をしておくことが重要です。時には予約があまりにも取れなくて残念というメールから、時間外にセラピスト経由での追加予約を受けてもらえることもありました。

隅田川を東京湾に向かって南に降っていくと

日本の国技である大相撲の聖地・両国国技館(定員約11000人)があります。
JR総武線両国駅からすぐ近くの交通の利便が良好な場所にあるため
1月、5月、9月の年3回行われる大相撲本場所では大勢のファンで賑わいます。
また、国技館は音楽のコンサート会場としても使うことができるため
文化施設としても東京でも有数な施設です。

観光や文化のスポットとして有名な墨田区ですが
地元の居住者の商業やショッピングの中心は両国駅の東隣の錦糸町駅です。
駅ビルのヨドバシカメラなども充実していますが
南口バスターミナル周辺には生鮮食品の小売店(特に魚介類は有名)から丸井の大型店舗までずらりと並んでいます。

その一角に中央競馬会の「ウインズ錦糸町」もあるので週末には常に人いきれで活気があります。
また、同じ南口の西側線路沿いや高速道路の高架そばには歓楽街もあり
オフィス街としても機能している錦糸町の憩いの場となっています。

世界的観光地から魚の安売り店まで雑多に詰め込まれた地域
それが墨田区です。

ホームに戻る